筋トレ前の10分間ウォームアップ

適切なウォームアップを行うことで、身体にはいくつかの反応が起きます。

それらは「体温の上昇に伴う反応」と「それ以外の反応」に大きく分けられます。  

 

・体温の上昇に伴う反応:筋肉温度の上昇、神経機能の強化 など

・体温以外の反応:筋肉への血流増加、酸素消費量の上昇 など  

 

【①有酸素運動】

適度な負荷で有酸素運動を20分ほど行っていただき心拍数と体温をあげていきましょう。

ランニングマシンやバイクマシンで心拍数が110〜120になる負荷で約20分がおすすめです。

 

【②動的ストレッチ】

筋トレ前の静的ストレッチは筋肉が弛緩しすぎるため運動パフォーマンスが落ちます。

なので、動きを加えたストレッチを行うようにしましょう!

 

【③最初の種目は軽い負荷のウエイトで】

マシントレーニングに限らず、トレーニングを行う前は必ず軽い重量、負荷から始めるようにしましょう。

 

詳しい動的ストレッチやマシンの使い方、セルフエクササイズに関してはお気軽にスタッフまでお聞きください^^