【カルシウムとマグネシウムの関係】

生体中において2価の陽イオンを形成し、かつ体液中に比較的自由に存在できるのはカルシウムとマグネシウムの2種類になります。

 

多くに場合はカルシウムイオンと拮抗する形でマグネシウムイオンが働いています。

 

そのため、片方が増えすぎたり減少しすぎたりするとバランスが崩れ、何らかの信号が出続けてしまう(腓返りや痙攣、頭痛など)

 

マグネシウムが欠乏すれば多くの代謝機能、各種生体反応、即ち生命現象そのものが停止してしまうことになる。

 

現代人は慢性的にマグネシウムが欠乏していると言われています。

 

原因としては、食文化の変化(欧米食)、アルコール摂取過多、ストレスなどマグネシウムが欠乏する要因は様々です。

 

「慢性的に疲れている」「頭痛がする」など何をやっても体調がイマイチすぐれない方はマグネシウムを意識して摂るようにしてみてください✋

 

僕のおすすめはコチラの商品です⬇︎

https://x.gd/9MXvN

もう少し手軽に始めたい方は薬局やスーパーに売っている液体の「にがり」がおすすめです✊

 

ぜひお試しください🤗

 

いつもフィットネスジムALMA (アルマ)をご愛顧いただきありがとうございます!

 

皆様のトレーニングスタートをフィットネスジムALMAでお待ちしております!

是非!お気軽にお越し下さいませ♪

 

桑名市周辺・弥富市周辺で本気で「ダイエットを始めたい」「体を変えたい」「パーソナルジムを探している」という方はぜひフィットネスジムALMAへ気軽にご連絡してください!

パーソナルトレーニング会員、フィットネス会員とさまざまなプランをご用意しております。

お問い合わせは公式ホームページまたは電話、公式LINEにて承っております。

我々と一緒に理想の体作りを始めましょう!